開催概要

アワードについて

グランプリは活動奨励金100万円! ! コスプレ de 海ごみゼロアワード

世界中で増え続ける海洋ごみの問題。 2050年には、プラスチックをはじめとする海洋ごみの量が、魚の量より多くなるともいわれ、早急な対策が必要となっています。

そこで、海洋ごみ削減につながるアクションや、地球に優しいコスプレ衣装作りを世界中のコスプレイヤーから募集します!美しいロケーションで撮影できるように、世界中のコスプレイヤーの力できれいな海を一緒に守っていくアクションの輪を広げるために、力を貸してください!

​募集部門

アクション部門

2020年に向けて、海洋ごみ削減につながる活動事例や海洋ごみの周知啓発を図る取り組みなど、海洋ごみ対策を目的に実施した活動・取り組みを世界中のコスプレイヤーから募集。

コスチューム部門

海洋ごみを減らす衣装の作り方や、再利用による衣装の作成等、衣装を造作する上での海洋ごみを減らす(Reduce)・再利用する(Reuse)・再生する(Recycle)等を意識したコスプレイヤーのコスプレ衣装レシピを募集

募集期間

2019年10月1日〜2020年3月31日

表彰(活動奨励金)

審査について

事務局及び海洋ごみ有識者や漫画・アニメ・ゲーム業界の第一人者等で構成された審査委員会にかけ、以下の審査方針に従って、受賞者を選定します。*選定された方に限り、2020年4月~2020年5月に結果を通知します。

独創性

コスプレイヤーならではのユニークな発想をともなっているか

有効性

コスプレイヤーならではのユニークな発想をともなっているか

貢献度

海洋ごみの周知啓発・削減に寄与したか

審査員

麗華/Reika

コスプレイヤー兼12カンパニー株式会社 取締役社長。

 

国内だけに留まらず年間を通して多数の海外コンベンションに出演する日本を代表するコスプレイヤー。

アジア、ヨーロッパ、北米、南米など述べ50カ国以上の国に招待されコスプレの世界大会では審査員もこなしている。

またメイクやウイッグ、衣装製作などコスプレに対するワークショップの講師としても活動。

日本国内では、企業向けの衣装製作、イベント出演やMCなど幅広く活動。

堀田康彦

持続可能な消費と生産領域 ディレクター/上席研究員

アジア太平洋持続可能な消費と生産円卓会議(APRSCP)理事

廃棄物資源循環学会国際委員会委員

 

国連大学ゼロエミッション研究構想プロジェクト助手、

(株)三菱総合研究所嘱託研究員(産業政策分野)などを経て、2005年9月からIGES勤務。

現在、環境研究総合推進費戦略的研究開発領域S-16「アジア地域における持続可能な消費・生産パターン定着のための政策デザインと評価」のテーマ3の研究テーマリーダーを勤めている。

主催

bnr_umigomi.gif
44139303_793837841009530_896565588292272

お問い合わせ

コスプレ海ごみゼロ実行委員会​

〒461-0005 名古屋市東区東桜1-10-9 栄プラザビル 9F 

Mail: info@wcs.co.jp
※メールでのお問い合せの場合、件名を「コスプレde海ごみゼロアワード 問い合わせ」と表記ください。

Copyright © 2001-2019 The Nippon Foundation